超低浮上でマウスを研究するブログ

適当にデバイスレビュー

主にマウスのレビューを書きます

最強のマウスソール

コスパ最強は自作と言いましたが、性能面ではやはり市販品のほうが良いことに気づきました。

esportstiger arc2が最強です。あの長期安定性を謳ってるほう。滑り出しがマジで軽い。ちなみにワイはhyperglide、corepad、hotlineなんちゃらの3.0、esportstigerのarc1およびarc2、lexip mo42、トスベール、合点の超高分子量ポリエチレンソール、通販で買った謎のPTFEシートとポリエチレンテープを試したことがあります。

arc1とは違いコイツは「純PTFE」というわけではないようですが、何が混ざっているのかは知りません。牛乳でも入れてるんかな。arc1と比べて滑りは重いですが滑り出しは軽いです。

arc1をはじめとした純PTFEのソールは張り替え直後は良いんですが、数週間経ってツヤが出てくると何故か滑り出しが重くなってしまうように感じます。一方arc2はツヤツヤになっても滑りが変わらず、おそらくソール自体が削れて無くなるまで一貫した滑りを保てると思います。

もう感覚を忘れてしまったんですが、もしかすると多くのマウスにデフォルトで付いてくる黒いPTFEソールは実はあの白い半透明な純PTFEなるものよりも良いのかもしれない。最近そういう風に考えています。

 

あと、滑り出しの軽さだけを考えるならpulsarが最近発売したsuperglideみたいなガラスソールも良いと思います。

ただ、試したわけでは無いんですが、アレはスマホの保護ガラスみたいな、静止摩擦係数が動摩擦係数よりも小さいんじゃないかって疑うくらいに僅かな力で動き出すタイプなんじゃないかと予想していて、もしそうだとすればダブルクリックなどをする際にカーソルが数ピクセル動いてしまわないか少し心配です。やっぱり静止摩擦もある程度はあったほうが良いんじゃないのかな。と思ったりもしています。