超低浮上でマウスを研究するブログ

適当にデバイスレビュー

主にマウスのレビューを書きます

高リフレッシュレートのモニターには高いDPIを使ったほうが良い理由

結論を言うと「微調整がしやすくなる」からだとワイは考えます。

 

多くのプロプレイヤーは400DPIや800DPIを使っていますが、ワイはそれが最適解だとは思いません。

 

240fpsに張り付くFPSゲームを例にして、キャラクターや敵の移動を無視して視点移動だけを考えてみましょう。

 

240hzのモニターと400DPIを組み合わせて使っている場合、映像を秒間240回更新させるためには1秒に240ドット以上、すなわちマウスを1.5cm以上動かす必要があることになります。そしてマウスの移動速度がそれを下回ると、PCに情報を送る頻度が低くなるため、同時に映像のリフレッシュレートもその分低くなります。

一方、比較的高いDPI(ここでは1600DPIを例にする)を使えば、1秒間にその4分の1の4mmをマウスに移動させるだけで、240回の更新が得られることになります。

 

つまり、高いDPIを使えば、マウスの移動速度が遅くても、モニターのリフレッシュレートをフルに生かすことが出来るようになるわけです。

特にリコイル制御や頭を狙うとき、トラッキングの切り返しなど、微調整が必要な場合において、高リフレッシュレートは大事だとワイは考えます。

 

そしてワイは1600DPIが良いと考えているのですが、その理由は2つあります。

ひとつはDPIが高くなりすぎると、多くのセンサーでポインタが小刻みに震える「ジッター」が発生してしまうから

もうひとつは多くのセンサーが2000DPIあたりを境にジッターを抑えるためのスムージング(補正)が作動し、PCへの情報の転送が数ms遅れてしまうから

ですね。良いというよりは無難と言うべきでしょうか。

スムージングがあまりかからないマウスを使っているのであればもう少しDPIを上げても良いと思います。ワイはそんなにマウスを持ってないのでそこらへんはご自分で調べてみてください。

 

最後にワイのnarrow strafeのスコアを貼っておきます 最後の2つがDPIを4倍、ゲーム内感度を4分の1にしたときのものです。

f:id:piaKnow:20210316165623p:plain

 

あとよかったらコメントください↓